FC2ブログ
登別の居酒屋「ぐうちょきぱ」新鮮な海鮮料理と日本酒をご提供!

【居酒屋ぐうちょきぱ】

登別の居酒屋店長の独り言

ブル君

前触れ無しに風邪をひいてしまいました。
今日が定休日でよかった・・・
早く寝て明日には治します!

これだけじゃなんなので友人Yのブル君です。


私もペット飼いたいけど飲食店なので我慢、我慢

筍土佐煮

旬の筍が入荷しました


まずはぬかであく抜き


鉱山町からキトピロも入荷


私が一番好きな山菜、たらの芽


食材の味をひとつひとつ引き出し


完成

駐車場工事3



完成。
これからは安心して駐車できます!

駐車場工事2



変化なし!

駐車場工事



久々の工事シリーズ?

車道から駐車場へ乗り入れるときに車高の低い車の腹がすれるみたいなので直し中。
市へ許可を取ったり、木の移動とかも報告しなくてはいけないのでとても面倒です。
しかも工事費がすごい・・・
明日から賄いは納豆ご飯になりそうです。

もしドラ3

本日4月4日月曜ですが営業致します



さて第2章へと進みました。
第1章では組織の定義づけが問題と出されましたが定義とは何かとは
~顧客によって事業は定義される
   顧客を満足させる事こそ企業の目的であり使命である~
とあります。
つまりもしドラの野球部にとって顧客とは何かがわかれば定義づけもできるということです。
高校野球はそもそも営利目的ではないし、取引先やお客様がいるわけでもない。
ましてやお金を受け取らない事が高校球児の大前提でもあります。
私は小学校から高校まで野球をやっていましたが、やっぱりここでいう顧客とは見に来るお客さんや父母ではないでしょうか。
もう少し読み進めてみます。

4月4日は営業致します

4月4日月曜日ですが営業致します



レジの前に置いてある関東東北震災の募金箱にたくさんの善意が寄せられています。
本当にありがとうございます。
金額はいくらでもいいんです。その少しの善意が積み重なれば大きくなるのですから。
まだまだ復興の道筋も見えない状況ですが頑張っていきましょう!

もしドラ2



まずは第一章を読み終わりました。
野球部のマネージャー「みなみ」は甲子園を目指していましたが野球部は弱小、部員はやる気なし。
しかもみなみ自身マネージャー初体験はもちろん野球の事すら知りません。
そこでマネージャーとは何かを知るため本屋でドラッカーの「マネージメント」を手にとって物語ははじまっていきます。

その中で目についた所があります。
「組織の定義づけ」
~あらゆる組織において共通のものの見方、理解、方向づけ、努力を実現するには”われわれの事業は何か。何であるべきか”を定義することが不可欠である~

つまりぐうちょきをマネジメントするためにはまずぐうちょきがどういう組織で何をするべきかを決めなくてはいけません。
ドラッカーに言われるまでもなくぐうちょきは飲食を提供するサービス業が事業である。
しかしこの第一章を見る限りそれは違うようです。

~わかりきった答えが正しい事はほとんどない~

この答えは読み進めていけば出るのかな?
第2章へ続く・・・