登別の居酒屋「ぐうちょきぱ」新鮮な海鮮料理と日本酒をご提供!

【居酒屋ぐうちょきぱ】

登別の居酒屋店長の独り言

むろらん港まつり





入手困難な焼酎【魔王】【村尾】入荷しました。
メニューには書いていませんのでスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

7月29日、30日、31日と第65回むろらん港まつりです。
夜8時からは室民花火大会があります。

けど私は夜の商売なので一度も見た事がありません・・・
いつか見てみたいなー。

今日ご来店されたお客様で20年前に幌別から引っ越されて20年ぶりにぐうちょきに来たお客様がおりました。
昔の幌別の町並みの話で盛り上がりましたが、話をすれば結構この町も変わったというのが実感しました。
このお客様以外にも結構何十年ぶりに幌別を訪れるお客様と話をすることがあります。
そういう話を元に昔の幌別の地図なんてつくったら面白そう。
銀座通りの歩行者天国、胆振初のエスカレーター装備のダイヤデパート、プラザファイブにメインボー。
昔の地図ってワクワクしますね。

スポンサーサイト

シースー

突然握りたくなることありませんか?

すし

小樽グランドホテルの和食に勤めていた時は朝から昼まで何十本という卵を延々と焼き、それからすしを握るのが日課でした。
自分で握るすしは格別です。
けどほんの数個でお腹一杯になります。人が握ったのだと何個でも食べれるのに・・・
なぜだろう。

先日回転すしのチョイスに行ってきました。
入って右の方に



別邸が!



中は落ち着いた個室タイプの席です。



タッチパネルでの注文となります。

子供が喜びそうですね。


地デジ化



今日からアナログが終わり地デジ化しましたね。
このためにTVを買わなくてはいけなかったのでアナログのままでもよかったなー。
けどその日のTV欄が出るのは重宝してます。

アナログTVは砂嵐



アナログが終わった瞬間



カウントダウンを撮り損なった瞬間



携帯のカメラってシャッターのタイムラグありますよね。
丁度残り1で写したのに・・・

アールベルアンジェ



先日、妹が結婚しました。
奥さんの妹なので、義理の妹です。
家も近いのでよく遊びに来たりご飯を一緒に食べたりもよくしました。
なんだか寂しい気もしますが、お父さんやお母さんはもっと寂しいですよね・・・
私も自分の子供が巣立つ時、どういう気持ちになるんだろう?
こんな事を考えるのはまだ早いですよね(笑)
妹の旦那さんはとてもやさしい人だしきっと幸せな家庭になることでしょう。
家みたいに!

式場は アールベルアンジェ

とても綺麗な式場でした。



ここで生涯の愛を誓います。
私の息子がリングボーイをやらせて頂きました。
本人は超緊張してました。



中庭にプールまであります。
夜には色とりどりに水面が変化します。



ブルー



レッド



グリーン

結婚式の食事もパチリ













食べかけのすし



デザート



お子様ランチ



その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、
恨みを抱かず、礼を失わず、不義を喜ばず、真実を喜び、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてに耐え、
機嫌が悪いときも、朝なかなか起きない時も、ご飯を残したときも、夜遅くまで飲みに行ったときも、
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓えますか

~聖書のことば+α


仙台の知人



先日、仙台から知人が来てくれました。
登別にも支店がある某有名飲食店のマネージャーさんです。
同業者としての話がとても興味深く、ぐうちょきのやり方を見直すきっかけになりました。
熱く語りすぎて白熱した議論にもなりましたがとても良い話ができました。

その話とは別に先日の震災の時の話もしました。
そのお店は津波の被害は受けなかったものの地震の被害が酷くしばらく休業していたそうです。
その方の話を聞いて、改めて震災の怖さを知りました。TVや新聞では伝わらない、当事者の恐怖を。
一日も早い復興をお祈りしています。


なでしこジャパン優勝

澤選手がかっこよすぎる





ぐうちょきの黒板



久々の良いニュースですね。

登別豊水祭り 2日目

7月18日(月)営業致します

豊水祭りも2日目。
小雨がパラツキましたがまずまずの天気。





今日は私の姪が祭りの舞台でダンスを披露します。

ここで踊ります



その前に射的



姪が超うまい!
”玉2個”と書いた缶を落とすと残玉が+2個されます。それを落としまくりで、いつまでたっても終わらず
お店のおばちゃんに

「もう終わり」

と強制終了を受けたくらいです。

そしてダンスを踊る直前の待機風景



見てるこっちがドキドキします。



そしてダンスを披露



一番右端に写っている小さな男の子が客席からみようみまねで踊っています。
これが結構うまい!



最後のキメポーズで〆



熊発見。



おもちゃのナイフで切りつけられてた・・・



露天に酪農館さんが出店してました。
ぐうちょきでも手作りのウインナーやチーズフランクを酪農館さんから仕入れています。
これ以外にも地元のブランドとして牛乳やプリンといったものを酪農館さんで出しています。
登別ブランドをひとつでも多くぐうちょきからも発信していきたいと思います。

登別豊水まつり

7月18日(月)営業致します

16日、17日は登別豊水まつりです。
しかし生憎の雨模様。
豊水トントンも中止だそうです。

ぐうちょきでは、お祭りの日が雨なら早い時間が込み合い、晴れれば遅い時間が込み合います。
雨の中来て頂いたのに満席のため入れなかったお客様申し訳ありません。
事前にご予約頂ければスムーズにいきますのでぜひお電話を!
席のみのご予約でもお気軽にどうぞ!



ぐうちょきの2階から祭りをパチリ



祭りのあと



祭りのあとってなんかせつなくなりますよね・・・

食品衛生指導員研修会

7月18日(月)営業致します

昨日は食品衛生講習会へ行ってきました。



飲食店にとって一番大事な事は、美味しいものを提供することでも充実したサービスを行う事でもありません。

食とは生きる事そのものです。

なのでお客様に 安全 安心 な食の提供こそが一番大事な事と考えます。

夏場は特に食中毒が増える季節です。
調理に従事する者にとって最も気をつけなくてはいけない期間。

食べ物の菌等を100%除去することは、普通に調理する過程ではほとんど不可能です。
なのでいかに菌の増殖を抑えるか、死滅させるかです。
その物の中心部を75℃以上で一分間以上の加熱でほとんどの菌は死滅します。
まずはしっかりと火を通す。
当たり前の事を当たり前にする事が大事です。



調理師学校の時の教科書は今でもたまに読みます。
特に「衛生法規」「調理理論」「食品衛生学」は非常にためになります。
書いてる事も結構面白いものがあります。
内容はまた機会があれば書きますね。

寄せ豆腐 出来上がり

7月18日(月)営業致します

6月28日のブログで寄せ豆腐を扱いましたが肝心の出来上がりを載せていませんでしたので

以前の記事

こちらが完成品です。



涼しげな夏らしい一品です。

寄せ豆腐とは、木綿豆腐の工程中、型箱に入れる前の「寄せた状態」のものを器に盛ったものです。型箱での圧搾や晒しをしないので、一味違った食味・風味が得られます。特に豆腐のなめらかさと喉越しが違います。
昔ながらの手作りの豆腐屋さんの坂庭豆腐店がぐうちょきの近くにあるのはありがたい事です。