登別の居酒屋「ぐうちょきぱ」新鮮な海鮮料理と日本酒をご提供!

【居酒屋ぐうちょきぱ】

登別の居酒屋店長の独り言

こども絵画コンクールwithぷらっとてついち



こども絵画コンクールが室蘭市民会館でありました。



子供店長画伯も一生懸命書きました。
何に見えますか?
答は・・・最後に!



たくさんの子供達の絵が並べられていました。
中にはすごいうまい子もいてびっくり。



市民会館の横はぷらっとてついち



中の店舗が閉店していました!



なんとも寂しい気持ちになってしまいます。
後継には隣接するホームストアが入るそうです。
オープンは9月下旬か10月上旬予定。



隣にある公園で遊んでいると木の幹に白い謎の物体が。
気持ち悪いので見なかった事に・・・



この絵の答えは

花火

だそうです。
子供の絵って不思議ですよね。
まるで大人とは見えてる世界が違うような。
多分、見えてる物を見たまま描くのではなく
そこに想像や想いも入れて描いているのでしょう。
何か料理にも通じるものがありそうです。

子供って誰でもすごい芸術家ですね。


スポンサーサイト

日焼け



家から出ない私が珍しく日焼けをしました。
日に当たった所と当たってない所がくっきり。



日差しが一番きつい日にカントリーへ行ってきました。



見晴らしは最高



結果は最悪・・・

仙禽50 中取り 無濾過生原酒



仙禽50 中取り 無濾過生原酒 入荷しました。
ぐうちょきでも人気の仙禽シリーズ、
香り系旨口吟醸が好みの方に得におすすめです!

甲州にごりうめ酒



甲州にごりうめ酒入荷しました。
前回入荷した、にごり梅酒梅太夫は濃い目の感じで
この甲州にごりうめ酒はさっぱり系のにごり梅酒です。
しかもアルコール度数18度なので日本酒並みに高いです。
サッパリしてるけどガツンとくるにごり梅酒をぜひどうぞ!

東京→北海道

最近は時が経つのが早く感じます。
私が東京で働いていたのが10年程前。


(写真は平均的な小学2年生です)

10年経つと小学2年生の子供が高校2年生になるんですよね。
正に先日それを実感する出来事がありました。

東京の六本木で働いていた時、料理長のお子さんが小学校2年生でした。
お父さんにそっくりで小学生らしい小さなかわいいお子さんでした。
それが10年経つと



こんなにたくましく立派に育ちます。
うちの子供店長もこんなに大きくなるのだろうか?

料理長の息子さんは友達と夏休みを利用して東京から北海道まで

自転車

で横断にチャレンジ。
若いっていいですねー。

私と料理長の出会いは私が20歳頃の15年程前に遡ります。
調理師学校を卒業したてで料亭へ入り
右も左もわからない新人に対してすでに2番手にいた料理長。
その料理長は私がイメージしていた料理人とは少し違っていました。
私のイメージは無骨な感じで無愛想、新人は奴隷のように扱われるのだろうと勝手に思っていました。
実際入った店のトップはみんなそんな感じでした。
しかしその時の2番手だった料理長はもちろん厳しい面はありましたが
指導するにしても利に適った叱り方だったり仕事以外の面でも目をかけてくれました。
一番驚いたのはそれまで料理長が培ってきたレシピや調理法を隠すわけでもなく
私達若い衆にも惜しげもなく教えてくれた事でした。
「料理人は目で盗め」
ではなく
「すでに確立している料理法は身に着けて当然、そこから自分流にアレンジしろ」
でした。
とても合理的な考えとその指導方法で私だけでなく多くの若い調理師の憧れの的でした。
その証拠に料理長が店を移ると多くの若い衆がその後を追いました。
いろいろな店でその腕をふるい、今は銀座に店を構えている料理長。
その料理長の息子さんのりっぱな姿を登別で拝見するのはなんとも感慨深く感じました。

息子さんはこの後苫小牧へ向けて出発しました。
このブログが載る時はもう東京へ着いてる頃かな?






バッタ

夏休みも終わりですね。
子供店長はめずらしく宿題や自由研究を早々に終わらせて
夏休みを満喫していました。
そんな子供店長がバッタを捕まえてきました。



でかい

こんなでかいのは久々に見ました。



赤子店長も興味津々。

本格芋焼酎伊佐美



入手困難な伊佐美入荷しました。
なくなり次第品切れとなりますので
お早めにどうぞ!

山廃純米酒黄金澤



山廃純米酒黄金澤入荷しました。

杜 氏 川名 正直
原料米 宮城県美里町産 「トヨニシキ」
仕込水 大崎市岩出山 湧き水  硬度0.8 (軟水)
精米歩合 60%
酒 母 山廃
粕歩合 36%
酵 母 宮城マイ酵母
酸 度 1.8
アミノ酸度 1.4
アルコール度 15.5%
日本酒度 +1.5

ぐうちょきでも何度か入荷している純米酒。
全国新酒鑑評会8年連続金賞のお酒です。
ぜひどうぞ!

ニセコビレッジ自然体験ピュア

今日現在7月8月の2ヶ月間に定休日が1日だけと言う
うれしい悲鳴をあげている今日この頃です。
お店としてはうれしいのですが夏休み中の子供店長の目が
何かを訴えているので私だけ休みをもらい
ニセコへ行ってきました。



ニセコへ向かう途中の山に雲がかかりとても綺麗でした。



子供店長のテンションもMAX



カーナビ通りに進んでいたら舗装もされていない山の砂利道へ。
車一台が通るのがやっとの道、
大丈夫かな・・・



と心配してたらなんとか目的地のニセコビレッジ自然体験ピュアへ着きました。



まずはツリートレッキング。



木々に張り巡らされたコースを命綱一本で進んでいきます。



結構な高さがあります。



最初は怖がっていた子供店長ですがなんとか進んでいけてます。



子供専用のコースだけでも30分くらいかかります。
これを子供店長は3回もチャレンジしました。



次はピュアアクションというフワフワした遊具へ



ロッククライミングや



綱渡り



はしごのぼり等たくさんの遊具がありました。
これ以外にもたくさんのアトラクションがあり一日中遊べて
子供店長も満足していました。


しかし私はヘトヘト、
明日の仕事大丈夫かな・・・









【速報】態度が大きくなる



8月某日未明、赤子店長が立ち上がりから3歩踏み出す事に成功。
それに気を良くしたのか足を組みながらミルクを飲み干す事態に。
態度が悪いので指導員から注意が入った模様です。