登別の居酒屋「ぐうちょきぱ」新鮮な海鮮料理と日本酒をご提供!

【居酒屋ぐうちょきぱ】

登別の居酒屋店長の独り言

来福X(赤ラベル)



来福X(赤ラベル)入荷しました。

今まで入荷してました来福X(黒ラベル)と飲み比べた所
赤ラベルの方が度数が低く、精米歩合も60%となっており
とても飲みやすくなっております。
甘さも引き立ち黒ラベルに劣らない旨さがあります。

この来福酒造のXシリーズはぜひ一度飲んで見て下さい。
日本酒本来の旨さが詰まっています。
暫くぐうちょきで入荷していこうと思います。
スポンサーサイト

元鬼ふりまき隊

先日1月26日に無病息災、商売繁盛を祈願するため
登別の鬼が太鼓を叩きながら町を練り歩きます。
この時期になると子供店長がそわそわしだします。



小一時間入り口を見張っていました。



迎撃準備も完了。



鬼襲来

今年の鬼は超怖い!



猿「ヤバイ!!キジと桃太郎が一撃でやられた!!!」



そんな鬼がお客様にも容赦なく襲います。



もちろん子供店長はバックヤードへと非難。
去年までは泣き叫んで逃げ回っていたのと比べると
子供店長も少し成長したように感じます。



赤子店長は太鼓の音にびっくりしてましたが
最初の方はケロッとしていました。
赤子店長の度胸の据わり方に鬼もびっくりでした。

ニンジン(♂)

先日仕入れたニンジンがあまりにも男らしかったのでパシャリ。


(ニンジンはスタッフがおいしく頂きました)

話は変わりますが最近のTVでよく↑のようなテロップが見られます。
疑い深い私は本当に食べたのか懐疑的に見てしまいます。
以前見た某番組では投げつけたトマトが床に落ちてグチャグチャになってるのに

「トマトはスタッフがおいしくいただきました」

と出てました。
きっとおいしく頂く専門のスタッフがいるに違いない。
後は
「撮影用に熱くない花火を使っております」
とかを見ると番組の面白さよりも
リアクション大変だなーという目で見てしまいます。
危険を回避したり食べ物を粗末にしないというのはわかるのですが
何かクレームを避けるために、しかたなく出している感を感じます。
そのうちドラマで殺人事件のシーンがある度に
「実際に役者は死んでいません」のテロップが必要になるかも。

せっかくTVがなおったのに見るものがないので愚痴でした・・・



アンテナ修理

去年の登別大停電からTVの写りが悪くなりHBCが写らなくなりました。
近くの小さな電気屋さんに修理をお願いし家まで来てもらうと
アンテナを見て一言

「うーん、わかんないわ」

@@
電気のプロがお手上げの自宅のアンテナが手ごわすぎる!
しかし情報7daysが見れないのは困るので
少し遠くの大手の電気屋さんに頼みました。

早速来てもらい、秘密の屋根裏へ



赤子店長も手伝うと大張り切り。



しかし屋根裏にはなぜかバリ島のお面が鎮座しています。
それにも負けず赤子店長がアンテナ修理へ。



屋根からは幌別の町を一望できます。



電気屋さんが屋根の端でアンテナ交換中。
高所恐怖症の方はむずむずしてしまいますね。
そして小一時間でHBCが写るようになりました。
さすがプロの電気屋さん、ありがとうございました。

鶴梅 完熟にごり



鶴梅完熟にごり入荷しました。

南高梅を完熟させ、そこに桃ペーストを加えた甘く香り豊かな梅酒です。
にごり特有のとろっととしたまろやかな口どけに、しつこくない上品な甘さ。
フルーティーな梅酒ですので炭酸割りでもおいしく頂けると思います。

先日からお出ししたのですがすでに半分くらいとなっております。
お早めにどうぞ!

登別牛ビーフシチューパイ包み

登別牛を使った新メニューが加わりました(要予約)



登別牛をデミグラスソースでコトコト煮込み



パイ生地で包みオーブンへ。

のn

とろっとろの登別牛とパイ生地の甘さがマッチした一品です。

本格焼酎百年の孤独



本格焼酎百年の孤独入荷しました。
メニューには書いていませんのでスタッフまでお尋ね下さい。
プレミア焼酎の中でもなかなか手に入らない焼酎ですので
お早めにどうぞ!

北海道新聞に載りました



後ろにチョコンと。

登別の食材で地元を盛り上げようと日夜頑張っています。
良い食材は揃っているので後は発信力。
この発信力が難しいんですよね・・・

仙禽 若水50 初槽中取り

1月14日(月)営業致します。
1月15日(火)休業致します。




新酒、仙禽 若水50 初槽中取り入荷しました。

お酒を一言にしぼると言っても、もろみの水分が多い前半部分としぼり終える直前の後半部分では、できたお酒の印象がずいぶん異なります。

しかし前半部分は水分の量が多く、逆に後半部分は圧力をかけてしぼり切りますので、必要以上に味が乗ったお酒ができあがる傾向があります。

そこで前半部分と後半部分を除いた中間部分、いわゆる「中取り」が最も良い部分と言われており、今回中取り部分だけを別取りしたお酒になります。

参照文引用

実際飲んでみると日本酒の洗練された味、旨みがよくわかります。
日本酒好きにおすすめのお酒です!

おしぼり

1月14日(月)営業致します。
1月15日(火)休業致します。




お正月の黒板もそろそろ変え時ですね。
次は何を描いてもらおうかな?



先日、お客様に出したこのおしぼりが



アヒルとなって帰ってきました。



こちらはペンギンバージョン。

おしぼりアートすごい!