登別の居酒屋「ぐうちょきぱ」新鮮な海鮮料理と日本酒をご提供!

【居酒屋ぐうちょきぱ】

登別の居酒屋店長の独り言

鹿肉



先日、知り合いの方に鹿肉を頂きました。
取れたてのほやほやの、お肉は臭みもなく、とてもおいしかったです。



網焼きにし、ステーキソースと絡めて頂きます。



こちらはカツにしてみました。



鹿肉の生姜焼き。

一番おいしかったのはやはり、お刺身でした。
胡麻油と葱を添えて食すと、魚介とはまったく違う旨みがあります。
あまりにおいしかったので写真を撮るのを忘れてしまいました・・・
スポンサーサイト

若駒 しずく搾り斗瓶採り 五百万五 55%精米



若駒しずく搾り斗瓶採り 五百万五 55%精米入荷しました。

しずく搾りとは
モロミを入れた酒袋をタンクに棒を渡して吊り下げ、ポタポタと自然の重みだけで
搾る方法で、最も手間のかかる搾り方ですが、お酒をやさしく搾るため、
酒本来の豊かな香りとコクを引き出すことの出来る搾り方です。


若駒酒造待望の新酒です。
お早めにどうぞ!

オールディーズフレンドリーライブin幌別



オールディーズフレンドリーライブin幌別が2月23日午後5時よりホテル平安にて開催されます。
軽食、飲み放題付チケット3500円でぐうちょきでも取り扱い中。
ぐうちょきのマスターも出演します!

夜の雪だるま



子供店長が怖がって近づきません・・・

雪だるま2



先日の雪祭りで刺激され、創作意欲が沸いた子供店長。
雪だるまの製作に取り掛かりました。



赤子店長も助手を頑張ります。



段々出来てきました。



色も付けてカラフルに。



隣には謎のオブジェもあります。

札幌雪祭り



先日、札幌雪祭りへ行ってきました。
まずはすすきのに車を止め、すすきの会場で氷像を見て回りました。



以前、すすきのの杉の目に勤めていた時に私も氷像造りに参加しました。
氷って思っているより柔らかいので、すいすいと切れます。



氷漬けの魚に赤子店長も子供店長もびっくり。



氷漬けの子供店長。



地下通路を通って大通り会場へ。



オリンピックの雪像です。



細部まで作りこまれていて、とても綺麗です。



氷の滑り台にご満悦。



帰りは温泉に入ってポッカポカ。
初めての雪祭りに赤子店長も子供店長も喜んでいました。

バレンタイン



2月14日、ぐうちょきの看板娘がお客様へチョコをお配りしました。
喜んで頂けていたら幸いなのですが・・・



こちらは姪の手作りチョコレイト。



得意のチーズケーキも作りました。



出来上がり。



中身はチーズケーキとハート型のチョコ。
将来のパティシエール目指して修行中です!

手造り特別純米金滴吟風

2月14日バレンタインデー ぐうちょきの看板娘がチョコを配ります!



手造り特別純米金滴吟風入荷しました。
北海道の酒蔵から今年初めてお目見えした特別純米酒です。
口当たりは若々しいですが、純米酒らしくしっかりとお米の旨さが
わかる逸品です。
なくなり次第品切れとなりますのでお早めにどうぞ!

科学ステージinのぼりべつ



先日、市民会館で行われた
「科学ステージinのぼりべつ」
へ行ってきました。



どんな実験があるのかワクワク。



割れないシャボン玉でお手玉。



謎のバンジーチャイム演奏会



一列に並び、長さの違う真ちゅうを床に落とし演奏します。
イメージ的には鉄琴の棒を床に落として音を出すような感じかな。



棒を落として演奏するので、司会の人が
「世界一投げやりな演奏です」
と冗談を言うと、子供には意味がわからず滑り気味でしたが
実験はとても面白かったので
子供店長も大満足でした。

【続報】亀田問題

2月10日(月)営業致します

”「昨年9月3日の亀田大毅選手の国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級世界タイトル戦前に、
亀田ジム所属の亀田興毅、和毅が、JBC職員を監禁、脅迫したほか、暴行を加えた」
と主張し、損害賠償を求める訴えを提起したことを発表した”

処分を決めたら、また何か出てきたようです。
これは今まで亀田親子に好き勝手やられてた反動でしょうか。
かなり本気ですね。
しかし、それならばなぜその時点で訴えなかったのか?
今、日本には井岡や山中、内山等、本物の世界チャンピオンがいます。
おまけに、ロンドンオリンピック金メダリストの村田にヘヴィー級の藤本京太郎と粒ぞろいなので
まるで、もう亀田には商品価値はないと言わんばかり、と思うのは勘ぐりでしょうか?
今回(というかいつも)もちろん亀田側に非はありますが
指揮監督するJBCにも非はあると思います。
なので今後のボクシング界のためにすべきことは
泥沼の法廷闘争でも、亀田家の追放でもないと思います。
どこか亀田を管理できるジムがあればそこへ移籍し更正は無理なのだろうか?
いまさらですが、亀田父による亀田ジム設立を容認した事が元凶のような・・・
観客への暴行騒動の時や、レフェリーに対する暴言、内藤戦での不適切な指示等々の時に
きちんとした処分を下していれば、今回のような永久追放処分を回避できたのではないだろうか。
んー、JBCにも亀田家にも、ボクシング界にとっても
マイナスにしかならない後味の悪い結果ですね。

先日友人から
「店の事よりもボクシングが一番、力入ってるね」
と言われたのでこのへんで〆たいと思いますw

実際、ボクシングが低迷していた時には
良くも”悪くも”亀田家が話題になっていたのは事実なので
このまま消えていまうのは忍びないので
なんとかならないものだろうか・・・