登別の居酒屋「ぐうちょきぱ」新鮮な海鮮料理と日本酒をご提供!

【居酒屋ぐうちょきぱ】

登別の居酒屋店長の独り言

北海道調理師試験問題 2014

003_2014082918294690f.jpg

8月28日に調理師試験が行われ、ぐうちょきのスタッフも試験を受けました。



十年以上ぶりに教科書を引っ張り出してきました。

004_2014082918294775e.jpg

005_20140829183113ab7.jpg

006_20140829183116d9d.jpg

008_201408291831348f2.jpg

007_20140829190638dac.jpg
009_201408291831517e0.jpg
010_2014082918322433a.jpg

調理師を続けてきて思う事は、衛生関係の教科は今でもためになる教科だなと
つくづく思いました。

合格発表は10月で、本人曰く100%合格だそうなので
今から楽しみです!

スポンサーサイト

ニセコピュア



先日、ニセコピュアへ行ってきました。
ツリートレッキングや大掛かりな遊具で遊べるので、
子供達に人気のスポットです。

006_201408271815261fb.jpg

ボールの中に囚われた、赤子店長。
この後大泣きしました;;

005_20140827181525f4c.jpg

でっかい滑り台に、子供店長大喜び。
もう少し背が高くなればツリートレッキングの上級者コースに行けるので
次回はそれを目指して、牛乳がぶ飲みです!

秋鹿(ミニへのへのもへじ)山廃霙もよう 山田錦



秋鹿(ミニへのへのもへじ)山廃霙もよう 山田錦入荷しました。
自営田で育てられた「山田錦」を使用した、山廃純米にごり生酒です。
酵母が生きて発泡しているので、さっぱりさわやかな日本酒です!

札幌ドーム野球観戦



夏休みに、子供店長、赤子店長を連れ野球観戦へ行ってきました。

002_20140820185639aec.jpg

初めての野球観戦に興味津々。

004_20140820185640179.jpg

ジェット風船もやりました。
両店長がはしゃいでた所、電光掲示板に写りました!
それを見てもっとはしゃぐ、子供店長。

005_2014082018564140f.jpg

札幌ドームへ入るのも一苦労でしたが、出るのも一苦労でした。
しかし、帰るまでが遠足なので、気を抜かず安全に帰りました!

赤兎馬



赤兎馬入荷しました。
残りわずかなので、お早めにどうぞ!

京極町ふきだし公園



先日、京極町ふきだし公園へ行ってきました。

004_201408201833506c6.jpg

水のおいしさは、もちろんですが、この場所にいるだけで
体から悪いものが抜けていくような、清清しい気持ちになれます。

005_20140820183352126.jpg

つり橋がグラグラ揺れまくります。

002_201408201833525f8.jpg

遊具もありますので、赤子店長、子供店長も大満足。
近くにある豆腐屋さんの豆腐がこれまたうまいです。
水の大切が改めてわかりました!

従業員Rのベーコン日記②

皆様、こんばんわ?こんにちわ?おはようございます?

アルコールが大好きな従業員Rのベーコン日記その2でございます。

本日はお手製の燻製機の作成をいたします。

一斗缶を加工したお手軽で、頑丈な燻製機です。

お店でいただいた一斗缶です。ホームセンターなどでも200~400円ぐらいで売ってます。

天井のを抜き側面の一面に切れ目をいれ温度調整用の窓を作ります。
IMG_0818.jpgIMG_0819.jpg

さらに側面に穴を開けて切り口などで怪我をしないように耐熱のステンレステープを張ります。
IMG_0820.jpg

空けた穴にボルトを通し網を乗っければ・・・・
IMG_0821.jpg
はい完成でございます。

これぐらい簡単に作れてしまうのです。さらに一斗缶は汎用性が高いので拡張や修繕などがすごく簡単です。
長く付き合うスモーカーなら自分で手作りにしたほうが愛着がわきますね・・・。

本日の豚バラさん。
IMG_0822.jpg
特に変化はないですが漬け込み液から取り出しブラックペッパーをすりこみます!!
コツはおいしくなれと願いをこめることです!!

次回は燻製編!!

秋鹿(ミニへのへのもへじ)生もと生原酒 雄町



春先の天気予報では、今年は冷夏と言っていましたが、

熱いです

そんな時には、ぐうちょきの冷酒はいかがでしょうか。

013.jpg

自営田、無農薬・循環農法で育てた山田錦でつくられた
山廃純米 槽搾り直汲 秋鹿入荷しました。
辛口で夏にぴったりのお酒です!

従業員Rのベーコン日記①

皆様、こんばんわ。

居酒屋ぐうちょきぱのなんでも屋さんこと従業員Rです。

日記のタイトルの通り…

ベーコン作るよ!!

116009main.jpg
写真はイメージです

作ることが何よりも大好きな私は、道具から食品から子供までなんでも・・・・

とにかく作ることが大好きなんです!!

今回は燻製機も作ってしまいます!

本日は肉の塩漬けについてです。

↓こちら豚のバラ肉です↓
2014080602.jpg

今回はスーパーでg150円の特売品です。

■■■■材料■■■■
・豚肉
(ベーコンなのでバラ肉を使います。脂身が苦手な方はバラ以外でも大丈夫だと思います。)
・塩
・岩塩
・スパイス
(一般的なものを作るならばローリエだけでいいと思いますが、今回は夏にぴったりのスパイシーなものにしたいので
ブラックペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、オレガノを使います。配分はお店で聞いてね♪)

・野菜類(皮付きニンジン・玉ねぎ・セロリ)

■■■作業工程■■■
①肉にフォークなどで筋きりと漬け込み液がしみこみやすくするための穴を開けます。
2014080603.jpg

②肉にまんべんなく岩塩とスパイスをすりこみます。
2014080604.jpg
今回岩塩をしようしたのは燻製した際に表面がパリっと仕上がるようにするためです。
食塩より水が出にくいのでこのままでは腐敗してしまう可能性があるため次の工程でその欠点を補います。

③野菜を塩もみし、水分が出始めたら野菜で肉をはさみます。
2014080601.jpg20140806005.jpg
今回二つの塩を用意した理由はここです。
食塩で野菜を揉むことですばやく水分をだし、岩塩の欠点を補います。さらにスパイスに比べこの3点は生野菜を使ったほうが味が断然良くなります。
土などがついた状態で一緒に漬け込むと余計な菌が繁殖してしまう場合があるため、ニンジンはよく洗ってから皮ごとスライスしてください。肉と野菜をラップで包みますがぴったりと包む必要はないです。

④さらに密封が出来る袋に入れて冷蔵庫で漬け込みます。
2014080606.jpg

作業自体はとても簡単なのですが時間が掛かってしまうのが・・・・。

次回は漬け込み過程と燻製機を作ります!!

鹿肉しゃぶしゃぶ

先日、鹿肉の研究会に行ってきました。



鹿肉はクセがあるので、牛乳1:昆布出し3の地でしゃぶしゃぶ。
これを鬼北町のポン酢で食します。

004_20140808191420cf2.jpg

003_201408081914102e8.jpg

もも肉もロースもどちらもおいしく頂けました。

006_20140808191422eef.jpg

こちらは、鹿肉のジンギスカン。
しゃぶしゃぶよりもこちらの方が、鹿肉にマッチしてると思います。

後は、値段との折り合いと、認知度が課題となりますが
創意工夫をして、皆様のお口へと運べるよう、頑張ります!