FC2ブログ
登別の居酒屋「ぐうちょきぱ」新鮮な海鮮料理と日本酒をご提供!

【居酒屋ぐうちょきぱ】

登別の居酒屋店長の独り言

食べログやらせ

飲食店の人気ランキングサイト「食べログ」で、不正がありましたね。
順位を上げるために好意的な口コミの投稿などを請け負う業者が昨年末までに39業者確認されたとの事です。

違う意味でちょっと意外です。
誰でも書き込めるこの手のサイトでは、当然不正な書き込みがあるだろうと思っていましたし
不正があるなら食べログ自身がこの手の事をやると思っていたので。
そしてこの業者は月10万円で5件、12万円で10件の口コミを書き込むといういことです。
この価格設定で飲食店側は採算があるのかが一番の疑問ですがどうなんでしょう?

ぐうちょきにも結構この手の電話がかかってきます。
「○○グルメサイトに登録しませんか?」
「今なら○○円で登録+○○円で上位の目立つ所に登録可能ですよ」
とか
「○○雑誌と申しますが取材させて下さい」
「○月○日に芸能人の○○と一緒に取材に行きます」
聞いた事のないような雑誌なのでどこで販売しているか聞くと
「国立国会図書館を始めとする各都道府県の大規模な図書館にも置いていただいております」
と。
店を宣伝してくれるならいいかなと思いはじめていたら
「取材費として○万円頂きます」
???
時間を割いて取材に協力するのはこちら側なんだから逆に取材費を頂く側では?(取材費は頂きませんが)
それって取材じゃなく広告費を掠め取ろうって事ですよね。
当然、飲食店側が納得してるなら良いと思いますよ。
実際雑誌は出版しているようだし、芸能人(昔の)も来て取材もするようなので、芸能人と一緒に写った雑誌が欲しいって人は問題ありません。
しかし上記のやりとりなら勘違いしてしまいますし、「国立国会図書館にも置いている」を調べた所、

日本では納本制度により国内で発行されたすべての出版物を、国立国会図書館に納入することが義務づけられる

なんて出てきました。
このやり方はどうなんでしょう?
しかも以前断ったのにまた電話がきました。

これとは別にこのブログにも先日あるレビューを載せてくれたら○○円払いますとメールが来ました。
長くなったので次回へ・・・


スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)