登別の居酒屋「ぐうちょきぱ」新鮮な海鮮料理と日本酒をご提供!

【居酒屋ぐうちょきぱ】

登別の居酒屋店長の独り言

東京1

3月19日(月)営業致します

先日、昔の仕事仲間Mの結婚式のため東京へ行ってきました。
Mとは調理の専門学校も同じで就職も同じ店、会社の寮も同室の仲でした。
この寮には私とMと現在札幌で割烹のお店を出したRと3人で住んでいました。
3人暮らしなのに部屋は2つ。
なんとMは茶の間に住む事となりました。
茶の間と言っても玄関入ってすぐの間なので私とRが部屋に行くには茶の間を通らなくてはいけません。
プライベートは存在せず、寮では毎週のように飲み会が開催されるので強制参加。
このような過酷な環境でやっていけたのはMの強靭な肉体と精神の賜物でしょう。
それだけではなく料理の腕も当時から光るものがありました。
調理人を2種類に分けるなら
「言われた事を反復して覚えるタイプ」

「閃きから独創的な料理を作るタイプ」
どちらのタイプでも腕の良い料理人になれると思います。
が、前者は料理人を目指すなら誰もが通る道であり、後者はその能力を持ち合わせなければ通れない道です。
Mは明らかに後者でした。
私とMとRは料亭杉ノ目を出てからは別々の店へ修行に行き数年後、師匠が六本木店をオープンするのに合わせて私とMがまた一緒に働く事となりました。
数年後会ったその時もMは想像以上に良い料理人に育っており驚きました。
結婚式では「将来は奥さんと一緒にお店をオープンさせたい」と言ってましたが必ずや成功するでしょう。
しかしそれを横で聞いていた、Mが料理長として勤めている店のオーナーと社長が慌ててるのが印象的でした(笑)
長くなったので結婚式で出た料理などは後日アップします。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)