登別の居酒屋「ぐうちょきぱ」新鮮な海鮮料理と日本酒をご提供!

【居酒屋ぐうちょきぱ】

登別の居酒屋店長の独り言

登別停電ドキュメントⅥ

12月17日、24日営業致します

登別にも災害救助法が適用され避難所も各地に設置されました。
ここ付近の地域では登別市民会館が避難所となり、
150人程が避難されたようです。



その避難所へ鳥彦さんからやきとりの差し入れがありました。
自身のお店も停電の被害の中でこのような行動ができる事に
頭が下がります。
他には道南平塚納豆さんや武澤水産さん、望月製麺所さん、月とライオンさん、
先日食べに行ったレガーロさんからも差し入れがあったようです。
このような企業が地域の強さになると実感しました。
それと大手のラジオ局よりもやはり地域のラジオ局。
災害になって初めてわかるありがたさでした。
FMビューから流れる災害情報や復旧情報、地元の人からの寄せられたライブの情報。
その中で知ってる方(一方的ですが)から町の停電状況が報告されました。
なんかこういう状況で知ってる方の名前が出ると勇気づけられます。
自身も大変な中で町の情報報告等お疲れ様でした。
これからも大食いブログ薬局ブログ楽しみにしています。

ブタ店長のブログはこちら

今回の停電で4日間の休業と食材の廃棄等、お店としてかなりの痛手でした。
しかしその直接的な痛手よりも今後お客様が外出を控える等の方がちょっと心配・・・

災害はいつどこで発生するかわかりません。
日頃の備えを痛いほど痛感しました。
”物事を必要以上に恐れたり,全く恐れを抱いたりしないことはたやすいが,物事を正しく恐れることは難しい”
この事を肝に銘じて今後あるであろう災害にぐうちょきも備えていこうと思います。

終わり


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)